元彼 セックス

最高に気持ちいいセックスができる元彼との関係

 

32歳OLが書いている興味深いPCマックス(PCMAX)体験談がありました。女性のエッチな欲望がそのままストレートに赤裸々に書かれているような内容ですね。

 

出会い系サイトで出会った相手とこのような関係になるってことは多々あることのように思います。出会い系サイトで出会った相手だということで、恥じらう事無く自分の欲望を剥き出し状態でセックスできるってことはよくあると思うんです。それを繰り返すうちに、その相手とのセックスがどんどん良くなっていき、もう離れられなくなるというパターンもよくあることのように思います。

 

こういったエロい関係というのも、男女関係の本質のような気もしてきます。

 

 

【PCマックス(PCMAX)体験談・32歳OL(埼玉県)】

 

 

PCマックスで3年ほど前に出会った彼。初めはセフレのような関係だったと思うんだけど、どんどん彼のことを好きになっていった私。そして彼の事があまりにも好きになりすぎて、彼が他の女の子と遊んだりすることに嫉妬して、そして我慢できずに自分から別れを告げた彼。でも今でも、彼のことが忘れられない。今でもムラムラしてくると彼の事を思い出してオナニーしてしまう。

 

そんな彼からいきなり連絡があった。今は彼女がいるらしいけど、その彼女とはあんまりセックスしていなくて、私とのセックスが忘れられないらしい。「彼女がいるのに何で連絡してくるのよ?」とか言いながらも、生理前でムラムラが最高潮だった私は、結局は彼とのセックスをもう一度味わいたくて我慢できず、彼と会う事に。

 

そして彼といよいよ再会の当日。興奮して寝れなくて、朝方まで起きてたら寝坊してしまった。一時間遅らせてもらって急いで準備する。待ち合わせ場所に到着すると、キョロキョロしてる見慣れた後ろ姿が目に飛び込んできた。何というか、、本当に懐かしいその姿。久しぶりに会ったというのに、私達らしいというかそのままホテルに直行して一緒にお風呂へ入る。相変わらず細いなぁと感じる。前よりも細くなった気もする。久しぶりだったのに、すぐに昔みたいな雰囲気になって、くすぐったりしてじゃれあいながら、いつのまにかプレイがスタートしていた。

 

彼の言葉責めがもう始まってる。私が言葉責めに弱いということも、もちろん彼はよく分かっている。

 

「まだ何もしてないのに何でこんなに濡れてるの?」
「俺の事を思い出してオナニーしたんだ?」

 

彼の言葉の一言一言にテンションが高まっていき、早く入れて欲しくて我慢できない。久しぶりだったから、最初からバックで入れて欲しかった。おねだりしてバックから挿入してもらう。

 

「お前バック好きだもんな〜」との彼の言葉にまた欲情してしまう。彼のモノが奥深くゆっくり入ってくる。固くてちょっと大きめな彼の久しぶりの感覚に、中がヒクヒクしてるのがよくわかる。こねくり回すように、そしてあたしのいいところに当たって、本当にすぐに絶頂してしまう。そしてバックのままで何度も何度もイカされてしまう。

 

彼:「あれ?電マ使ってないのにもう何度もいっちゃってるの?」

 

普段は強がりなことばっかり言ってしまう私も、エッチの時には素直になって彼に甘えてしまう。

 

私:「まだ○○くんのだけ味わいたいの」
彼:「相変わらずいやらしいまんこだな。バックでも自分で腰振りまくってたもんな。」
私:「彼女がいるのに○○くんもいけないチンコね」
彼:「お前といる時はお前だけのものだよ。」

 

そう言って彼はあたしの気持ちいいところを執拗に攻めてきます。彼もあたしもNTR願望が強いため、適度なヤキモチやらでもうおかしくなりそうなほど感じまくっている。

 

私:「あぁ〜!もう早く奥にちょうだい!」
彼:「いくっ!!」

 

彼は2ヶ月ぶりのセックスだったらしく、たっぷり出ました。

 

私:「彼女と何でエッチしないの?」
彼:「仕事で疲れてると性欲わかなくてね。それにやってても何かあんまり興奮しないんだ。」
私:「でもあたしとはしたくなるんだ?」
彼:「そりゃーな。」

 

疲れてそうだったからマッサージしてあげると、うとうとし始める彼。そんな彼に

 

私:「まだ寝かさないぞ」
彼:「しょーがねえなぁ」

 

彼の一回イッた後の精子のニオイが残っているアソコのニオイを嗅ぎながら舐めるのが昔は大好きだった。またそれを味わえるなんて。すぐにまた興奮してくる。

 

彼と昔した色んなエッチなプレイを思い出してしまう。車で全裸ドライブしたり、縄をしたまま葛西で露出してたら覗きの単独さんが来て焦ったり、公園のベンチでがっつりはめた後に、ティッシュを忘れてお腹に出した精子を服につかないようにまくりあげて車まで歩いたり、ちばりあんに泊まった時は抜かずの2発とかちんこ入れたまま寝ちゃったり、色んなことがリフレインしてきた。たぶんもうこんなにも欲望を剥き出しに気持ちいいセックスができる相手に巡り合わないと思うし、彼のことが好きな気持ちはあるけど、でももう恋とは呼べない感情。それでもきっとお互いに切れない運命的な人でもあるような気がする。

 

2回戦目が終わった後、お互い会ってない間の出来事などを色々と話して空白の距離を埋めていった。やっぱり凄く落ち着く。。