PCマックス

PCマックスなど大手優良出会い系サイトは「出会える系」?

 

 

PCマックスやハッピーメールなど、昔から大手の優良出会い系サイトと呼ばれているサイト群は、果たして最近でも出会えるのでしょうか?

 

まず、大前提の知識として、出会い系サイトには「出会える系」と呼ばれる本当に出会える優良出会い系サイトがある一方で、「出会えない系」と呼ばれる絶対に出会えない悪質な詐欺出会い系サイトがあるんですよね。

 

そして「出会える系」は片手で数えられる程度しか存在しないにも関わらず、「出会えない系」は極小さなサイトを合わせると何百サイトも存在すると言われているような、出会い系サイト業界というのはそんな歪な構造になっているんです。

 

「出会えない系」の話はまた改めてするとして、まず大手優良出会い系サイトとも言われている「出会える系」について、まとめてみたいと思います。

 

「出会える系=大手優良出会い系サイト」とは、一般的にPCマックス、ハッピーメール、ワクワクメール、ワイワイシー、イククルあたりを指します。

 

その次くらいにミントC!Jメールあたりが位置すると思うのですが、ミントC!Jメールにはちょっとした別の問題があるので、僕は使っていません。このあたりの事情もまた改めて書きます。

 

出会い系サイトを使うのであれば、上記の5大サイトから選択するというのが王道のやり方です。

 

この5つであればどこを使っても色んなタイプの出会いを見つけることができると思いますが、僕なりに順位を付けると次のようになります。

 

 

 

「出会える系」の大手優良出会い系サイトランキング

 

僕はPCマックスをずっと使っていますが、この5サイトであればどこを使っても出会えると思います。

 

 

PCマックス(PCMAX)

 

 

PCマックス公式サイト

 

 

ハッピーメール

 

 

ハッピーメール公式サイト

 

 

ワクワクメール

 

 

ワクワクメール公式サイト

 

 

ワイワイシー

 

 

ワイワイシー公式サイト

 

 

イククル

 

 

イククル公式サイト

 

 

 

理屈はどうでもいいから、早く自分好みの出会いを見つけたい!という方は、ここから下は読まずに(笑)、5サイトの中から良さそうだなと感じたところを実際に使ってみてください。
ちょっと気になる女性を何人かピックアップして簡単なメールを送ってみて、何度かやり取りするうちに、出会い系サイトにおけるコミュニケーションのコツみたいなものはすぐに掴めてくると思います。

 

まぁ早い話が出会い系サイトもナンパと同じで、数打ちゃ当たるという事には変わりない部分がありますし(笑)

 

ただ、実際に行動に移す前に、できるだけ効率的な手法を知りたい!出会い系サイトにおける女性に好まれるコミュニケーションについて先に知っておきたい!という方も多いと思うので、そのような方は僕がうまくいったやり方を今から詳細に書いていくので、是非とも読んでみてください。でもかなり長くなっちゃうので、お時間があるときにどうぞ♪

 

 

 

PCマックスなど大手優良出会い系サイトの最近の実態

 

ではここからは、PCマックスなど大手優良出会い系サイトの最近のリアルな実態について書いていきたいと思います。

 

好みの女性に効率よく出会う為には、最近の出会い系サイトがどのような実態なのかを知る必要がありますからね。

 

先ほどから書いているように、本当に出会える出会い系サイトというのは、超大手の5サイト以外には見当たらないというのが前提としてあります。
なので出会い系で出会う為には超大手サイトを活用する以外に選択肢はないわけですが、ではその超大手優良5サイトには、純粋な出会いを求めている素人女性で溢れかえっているのか?

 

いやいや、、残念ながら実態はそうじゃないんですよね。そこが悩ましいところであり、出会い系サイトに不信感を持つ人が多い要因なんです。

 

もちろん、超大手出会い系サイトは膨大な広告費をかけて素人女性を集めていますので、凄い数の素人女性が登録しているということは事実なんです。

※例えばPCマックスは、何と年間10億円程度も広告費を使っているんですよ。凄い額ですよね。でも逆に言えば、これくらい広告費を調達できる超大手サイトしか生き残れないという事なんですね。

 

ただ、そのような本当に出会える場には、そこでお金儲けをしようとする業者や、セミプロみたいな素人も当然のように入ってきてしまうわけです。

サイト運営側は、サイトパトロールを強化したり、ユーザーからの通報機能を活用して、業者やセミプロ素人を排除しようとしているわけですが、それでもどうしても完全に排除することはできないわけですね。

 

僕はもう7年くらい継続してPCマックスを使い続けてるんですが、使い始めた当初に比べてお金を要求してくるセミプロ素人はかなり増えてるなぁという印象です。

 

僕はお金を払ってまでセックスはしたくないし、メール交換して親しくなり、そして出会ってセックスするというまでの過程も楽しみたいので、業者やセミプロ素人は完全に無視します。

 

PCマックスにも業者やセミプロ素人が増えているとはいえ、ちゃんと見極めることさえできれば問題ないわけで、その見極め方をこれから具体的に紹介したいと思います。

 

その前に、メールしたりするのが面倒くさい、そんな過程は省略してお金を払ってでもすぐにセックスしたい!という男性は、そういう女性は溢れているので、掲示板の「すぐ会いたい」というコーナーを覗いてみてください。条件さえ合えばすぐに会う事が出来ますよ。

 

 

 PCマックスの掲示板を覗いてみるならココからどうぞ!

 

 

 

PCマックスで好みの女性をゲットする具体的方法

 

では、ここからは、僕が実際に使ってるPCマックスの画面や機能などを交えて、素敵な素人女性に何人も出会うことが僕の具体的手法を書いていきます。

 

 

まず、僕はPCマックスの「プロフィール検索」を使って好みの女性を探す、というのを第一ステップにしています。

 

PCマックスの「プロフィール検索」には、次の画像のような項目があるんです。
例えば、僕はこんな感じでプロフィール検索しています。

 

 

 




 

 

 

何年か前までは、もっと若い子に興味が合ったので、検索する年齢や項目もこんな感じではなかったんですが、濃密な会話と濃密なセックスをどんどん求めていくうちに、今は必然的にこんな感じの検索項目になっていったんです。つまり、人妻中心に探しているという感じなんですね。

 

すると次のような検索結果の一覧が表示されることになります。

 

 

 




 

 

 

この検索結果の中から、気になる女性の詳細プロフィールを覗いてみて、良さそうだと思えば個別にメールを送ったり、「いいね!」ボタンを押したりして、こちらの存在を相手の女性に知らせるわけです。

 

ただ、この時に注意が必要な事があります。

 

それはこのページの最初の方にも書いた「セックスの対価としてお金を請求してくる業者やセミプロの素人」をどのように避けるのか? ということですね。

以前に比べてそういうのが多くなってるので、それを避けて純粋な出会いを求める素人女性を探さなければならないわけですね。

 

でもそういう輩が多いからPCマックスが質の悪い出会い系サイトだという事ではなく、本当に出会える良質な出会い系サイトだから、そういった輩が入り込んでくるわけです。これはもう出会い系サイトを使うかぎりは避けられない事ですね。ハッピーメールでもワクワクメールでも良質だと言われる出会い系サイトにはそういった輩が入り込んでいますから。

 

では、そういう輩と素人女性をどのように選別するのか?

 

例えば上記の検索結果一覧の中で、一番下のちょっとエッチな画像を掲載している女性をあなたはどのように感じましたか?

 

まだ出会い系サイト慣れしていない多くの男性は、このようなエッチな画像を使ってる女性を「すぐヤラせてくれそうだな。」と思って、アプローチしてしまうというケースがかなり多いんですよ。

 

この一番下の女性の詳細プロフィールを見てみると、こんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

「希望」を書いてほしい、とありますよね。これがお金を要求しているということなんです。

 

あまりにも露骨に、「ホテル代別で15,000円払ってくれたらセックスしますよ。」などと書いてしまうと、PCマックス運営側のパトロールに引っかかってしまうので、このような女性と実際にやり取りすると「いちご、ホ別でどうですか?」みたいな隠語でのやり取りが始まるわけですね。

 

なので、お金を払ってのセックスは求めていないという男性は、このようなエッチな画像を使っている女性は基本的にスルーしておいたほうがよいと思いますよ。

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

PCマックスで素敵な女性に出会う上で大切だと思う事

 

では、PCマックスで素敵な女性を見極めるにはどうすればよいのか?

 

上記の検索結果で僕が良さそうだなぁと感じたのは、上から3番目の女性でした。
この女性の詳細プロフィールを見てみるとこんな感じに書かれていました。

 

 

 

 

 

 

いたって簡素な内容のプロフィールですよね。

 

でもこれは僕が今までにPCマックスを使ってきた経験則から言えることなんですが、実際に出会った30人弱の女性の中で本当に魅力的だと思えた5〜6人の女性(そのうち4人は人妻)は、みんなプロフィールな簡素な内容でしかなかったんですよ。一人は自己PR欄は何も書いてなかったです。

 

もちろん、「プロフィールが簡素=魅力的な女性」という事でもないわけで、色んなケースがあるとは思うんですが、でも僕は今までの実際の経験があるので、「プロフィールが簡素=あんまり会う気がない」とは思わずに、安易に切り捨ててしまわないようにしています。「プロフィールがスカスカだからたぶんやる気ないんだなぁ」と決めつけていたら、僕が今までPCマックスで出会った本当に魅力的だと感じた女性とはほぼ出会えていなかったわけですからね。

 

これは出会い系サイトを使う上で結構重要な点だと僕は思っているんです。

 

 

さて、そんな事に注意しながら何人か気になった女性をピックアップして、アプローチしていくわけです。

 

その際、重要になってくるのが、自分の「プロフィール欄」など、こちら側の情報を伝える事ができる箇所を充実させておく、ということですね。

 

メールを送ったり、「いいね!」ボタンを押したりすると、相手の女性はかなりの確率でこちらのプロフィール欄をチェックすることになります。

そこで相手の女性がこちらにどのような印象を持つのか?という第一印象でその後の展開は大きく変わってくることになります。

 

僕はPCマックスを使い始めた頃、プロフィール欄を適当に埋める程度で放置したまま、沢山の女性にメールを送ったいたんです。
でも反応はあまりよくなかったんですね。女性は男性と違って、登録するだけで沢山のメールが届く事になるんですよね。だからその多くの男性と全く差別化できていないと、スルーされる可能性も高いわけです。

 

色々と試行錯誤した結果、僕のプロフィール欄は今こんな感じになっているんです。

 

 

 

 

 

 

このようなプロフィール欄にしてから、メールを送った女性が返信してくれる確率が圧倒的に高くなりました。

ちょっとした手間で、多くの女性と出会える確率がグンと上がるわけなので、時間を見つけて少しずつでも充実させてみてください。

 

今まで30人弱の女性の女性と実際に出会ってきたわけですが、仲良くなってから「何で僕に興味を持ってくれたの?」と何人もの女性に聞いてみました。

 

すると返ってきた答えのほとんどは「ちゃんと話ができそうな気がしたから」「話を色々と聞いてくれそうな気がしたから」というものでした。

 

そして、やり取りした多くの男性が、チャラかったり、ヤリ目丸出しだったり、自分の話ばっかりだったり、「ちゃんと話しできそうな男がほとんどいなかった。」らしいんです。
そういう状況にうんざりして、もうPCマックスなんて良い出会いがないから止めようと思っていた矢先に僕に出会えた、と言ってくれた女性もいました。

 

なので、僕はプロフィール欄で「いかに自分がちゃんと話が出来る男性であるのか」をアピールすることに終始しているんです。

 

そのように思ってもらえることに成功すれば、本当に多くの女性との出会いに繋がっていくと、僕は確信しています。

 

文書を書く事があまり得意じゃないという方は、是非とも僕のプロフィールを参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

PCマックスでは「裏プロフィール」も重要!?

 

 

PCマックスには、「プロフィール」の他に「裏プロフィール」というのもあるんです。

 

「裏プロフィール」というのは、ちょっとエッチなプロフィールを書く欄なんですね。

 

僕の「裏プロフィール」はこんな感じにしているんです。

 

 

 



 

 

 

「裏プロフィール」もしっかり書き込んでいると、女性は結構見てくれているものですよ。

 

ただエロいだけの男性は、ただエロいだけの女性以外には見向きもしれませんが(笑)、ちゃんとした話ができそうで、かつエロい男性は、多くの魅力的な女性に興味を持ってもらえるんです。

 

これも何人かの女性に仲良くなってから聞いたんですが、「○○さんの裏プロフィールを読んで、そんな風にしてもらえるなんて○○さんの奥さんが羨ましいと思った(笑) 旦那は自分がイクだけイって終わりだし。」「今日来る前に裏プロフィール読んできて、実際にそんな風にしてくれるかもしれないと思って、ちょっと興奮しちゃったし、ドキドキしながら来たよ(笑)」みたいな事を言ってくれました。

 

色々と話ができる、気が合う男性とであれば、今まで経験したことがないようなエロくて濃密なセックスがしてみたい、と内心では思っている女性は本当に多いと実感します。特に人妻さんなんてその比率はとても高いように感じますね。

 

だから僕はこんな感じで、赤裸々にエロいことを書いているんです。

 

「プロフィール」をしっかり書き込んだ後、まだ余裕があれば「裏プロフィール」も書いてみてください。どのように書けばよいか悩んだら、僕の裏プロフィールを是非とも参考にしてみてください。

 

「プロフィール」や「裏プロフィール」を充実させておくと、自分からアプローチするばかりじゃなく、女性側からアプローチしてくれる可能性も高まるんです。

 

僕は「プロフィール」や「裏プロフィール」をしっかり書き込んでから、女性から「気になります!」ボタンを押してもらえた事が何度もあります。
ちゃんと書いてない時は当たり前ですけど、一度も「気になります!」してもらったことはなかったですね。

 

 

 

 

「気になります!」を押してもらえたら、こちら側のメールボックスにこんな感じで通知されるんです。

 

向こうからファーストアプローチしてきてくれているわけなので、出会いやセックスにまで短期間でもっていく事も可能になります。

 

「プロフィール」を充実させればさせるほど、このような美味しい機会も増えてくると思うので、時間がある時に頑張って書いてみてくださいね!

 

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

PCマックスで重要な機能を果たす「日記」

 

 

PCマックスでは自分をアピールする場所(自分の事を深く知ってもらえるツール)として僕が有効活用しているのが、「プロフィール」「裏プロフィール」の他には、「日記」なんです。

 

PCマックスは「日記」を書いているユーザーがかなり多くて、一番人気のコンテンツでもあるんですよね。普通のブログのように日常の他愛もないことを綴っている人もいれば、PCマックスを使ってこんな出会いがあった、こんなセックスをすることができた、というようなエッチな体験談を書いている人もいます。

 

僕は「プロフィール」と「裏プロフィール」では書ききれないことを「日記」に書くようにしているんです。プロフィールの自己PRには文字数制限がありますが、「日記」はいくらでも書けますからね。

 

僕は今現在、人妻さんとのセックスに完全にハマってるので(笑)、人妻を主なターゲットとしてこんな内容の日記を書いているんです。

 

 

自分が浮気した体験談。浮気体験からどのような事を学んだか。
浮気してから夫婦関係はどのように変化したのか。
奥さんの浮気が発覚した時の二人の会話の再現。
奥さんが浮気した後の夫婦関係の変化。夫婦間のセックスの変化。
浮気や不倫が主題になっている映画の紹介。

 

などなど、色々と書いています。

 

そしてPCマックスの日記が最初のきっかけになった出会いも何度もあるんです。

 

日記を書くとコメントしてくれる女性も多いんですが、更に興味を持ってくれた女性は直接メールしてくれることもあるんですよね。

 

日記を読んでこんなメールを送ってくれた女性もいました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じでメールを貰えた場合、自分が相手の女性を気に入りさえすれば、すぐにでも会えるしセックスすることも簡単です。

 

このメールをくれた女性は34歳の人妻です。

 

小学3年と1年の二人の男の子がいて、昼間は近くのパン屋さんでパートをしているという、いたって平凡な主婦です。

 

でも子供が小学校に行くようになって、少しは自分の時間が持てるようになり、このまま旦那に全く女扱いされないままに人生を終えるのは嫌だと思うようになったらしいんです。
そんな時、女性ファッション雑誌にPCマックスの広告が載っていて、思い切って登録してみたということらしいですね。

 

それで僕の日記を見つけ、夫婦関係の事や、お互いに浮気した時の事、夫婦間のセックスの事など書いている事に興味を持ってくれたようなんです。

 

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

PCマックスで出会えた素敵な人妻とのセックス

 

 

そのPCマックスの日記がきっかけで親しくなった彼女とは、何度もメールのやり取りをして、お互いのことを色々話して、彼女の悩み相談に乗ったりしていると、彼女から会いたいと言ってくれました。

 

 

 

 

 

 

パン屋さんのパートも結構忙しいようで、すぐには会えなかったんですが、会う約束をしました。
会う日まで毎日のようにメールをしていたんですが、まるで遠距離恋愛を始めたばかりの恋人同士のように「早く会いたいね。」という甘い言葉を交わしあっていました(笑)

 

そしていよいよ約束の日、彼女はちょっと恥ずかしそうに照れ笑いを浮かべながら待ち合わせ場所の改札口に現れました。

 

シックなワンピースを着て、お洒落な帽子をかぶった、どう見ても20代にしか見えないような、可愛らしい人妻さんでした。
でも少し陰りのある表情が、満たされない生活を反映しているようにも見えました。

 

彼女は最初は少し緊張していましたが、何度もメールをしていてお互いの事は色々と知っていたので、すぐに打ち解けた雰囲気になり、お互いにトキメキを感じながらの楽しい食事になりました。

 

子供は放課後児童会に行っているようなので自由にできる時間は結構あったんですが、初めて会うということもあって、最初は食事だけしてバイバイする予定でした。

 

でも話しているうちに更に彼女の事がどんどん好きになっていって、このまま帰る気持ちにはどうしてもなれませんでした。彼女も同じ気持ちだったようです。

 

旦那さん以外の男性と二人っきりで食事をしたり話したりする事も結婚してから一度もなかったらしいので、10年振りくらいのことのようでした。
まだ34歳で、こんなに可愛らしい女性が、セックスもろくにしてくれない、ちゃんと話も聞いてくれないような思い遣りのない旦那に縛り付けられている事に怒りに近いような感情を抱きましたね。

 

でも彼女のように、魅力的な女性なのに結婚してから男性と接する機会がほとんどないという人妻は本当に多いんでしょうね。そういう感じの人妻はPCマックスにも多いように感じます。

 

10代の頃のような猛烈な恋愛感情でいっぱいになっていった二人は、お互いの目をじっと見つめ合う時間もかなり増えていき、もう僕は欲望を押しとどめることはできなくなりました。

 

「○○ちゃんを抱きたい。」とストレートに言いました。恥ずかしそうにしながらも黙って頷く彼女。

 

そのまま近くの駅前のホテルに行き、貪るようにお互いの肉体を求め合いました。

 

彼女も10数年振りの旦那以外の男性とのセックス、そしてセックス自体もほぼ1年振りという事で、もう完全に我を忘れているような感じで、まさに「雌」のように乱れまくっていました。

 

その彼女の姿に今まで感じたことのないような深い欲情を感じ、彼女の体を隅から隅まで舐め回し味わい尽くしました。

 

こんなに淫らで、本能的で、強烈に気持ちよく、そして最高に幸せなセックスは初めてでした。

 

彼女は僕の日記を読んでいてくれたので、僕が「腋フェチ」で「お尻フェチ」で、シャワーを浴びていない状態で腋やお尻を舐め回すことに異様に興奮すること、またアソコの毛は処理されていない状態が好きで興奮すること、などを知っていたので、その通りにしてくれました。後で聞いてみると、そんな事をしてもらえることを密かに期待してくれていたようです。

 

こんな最高の出会いやセックスができたのも、僕がPCマックスで「プロフィール」「裏プロフィール」「日記」をしっかりと赤裸々に本音で書き込んでいて、それを彼女が見つけてくれたからなんですよね。

 

だから、ここまで読んでくれたあなたも、ぜひ時間を作って少しでもそれらを充実させてみてください。想像もしていなかったような素敵な出会いが待っているかもしれませんからね。

 

 

 

最後に。

 

 

いや〜、こんなにも長くなっちゃいました(笑)

 

まとまりのない文章をここまで読んでくれて、本当にありがとうございます。

 

僕がやっている事は、特別な裏技ということでもなく、オーソドックスな手法だと思うんですが、でもこのやり方で本当に素敵な女性に何人も巡り合うことができたので、どうしてもそれを書いてみたかったんです。

 

「出会い系サイトなんて出会えない」「お金目的の女性ばっかり」みたいなネガティブな声も多いので、そんなことはない!という事を伝えたかったんです。

 

PCマックスは、今まで書いたように普通に活用すれば、本当に出会えます。

 

素敵な出会いは、人生を大きく変えてくれると思います。僕自身もそうだったし、僕が出会ってきた女性もそうでした。

 

そんな素敵な出会いを多くの人が経験することができれば、そんなに喜ばしい事はないと本当に思います。

 

積極的に自分から動いて、そして素敵な出会いを見つけてみてくださいね。

 

PCマックスはそのような場として有効活用できると思います!

 

 

 PCマックス公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補足情報(PCマックスのキーワード検索)

 

ここからは補足情報として、出会いやすい小ネタや、僕が実際に出会えた事例などを載せていきたいと思っています。

 

まぁ参考程度の情報なので、実際に早く出会いたいという方はここから先は読まずに(笑)、実際にPCマックスを活用してくださいね。

 

 

僕がPCマックスの「プロフィール検索」を実際に活用しているという話をすでに書きましたが、PCマックスのプロフィール検索には「キーワード検索」という機能もあるんですよ。
「キーワード検索」とは、プロフィールの自己PR内を検索してくれる機能なんです。

 

例えば僕は「哲学」に凄く興味があるんですね。哲学の本を読むのが何よりの趣味だというちょっと変わった人間なんです(笑)

 

哲学が好きだという女性なんてなかなかいませんよね。そこでこの「キーワード検索」を使ってみるわけです。

 

キーワード検索欄に「哲学」と入力して検索すると、プロフィールの自己PRに「哲学」という言葉を書いている女性をズラッと検索してくれるわけなんですよ。

 

キーワードがニッチであればあるほど、ヒットする女性の数は少なくなるわけですが、ニッチな趣味は分かり合える相手が少ないので、出会えた時には一気に盛り上がることも結構あるんですよね。

 

僕はキーワード検索で「哲学」と入力して、ヒットしたある女の子と仲良くなりました。

 

京都の大学で哲学を専攻しているという22歳の女の子でした。
「勉強が忙しいのであんまり会えないけど、定期的に会える知識欲のある紳士の方が希望」ということだったので、僕とニーズがまさにぴったりだったんですよね。

 

何度かメールをして実際に会ってみると、哲学を専攻している女子大生にありがちな垢抜けなさをほとんど感じることのない、地味ではあるけど可愛らしい感じの女の子でした。

 

勉強が本当に忙しいらしく、毎日哲学の論文ばっかり読み漁っている日々だとのこと。今は彼氏もおらず、ずっと勉強しているとムラムラしてくる事も結構あるらしいんです(笑)
そんな時はPCマックスにアクセスしてエッチできそうな相手を探すらしいんですが、彼女曰く「アホな男ばっかりで性欲も失せる(笑)」状態らしいんですよ。

 

だから哲学の話をしたり、知的な会話も楽しめる相手として、どうやら僕は気に入ってくれたみたいで、最初に会った日にホテルに行きました。

 

確かに勉強ばっかりでムラムラしているというのがよく分かる感じで、思いっきり乱れまくった彼女でした。

 

Mッ気が強い彼女は、強引に犯される感じのプレイが好きだと言っていたので、ご要望の通り、貪るように彼女の若い柔らかい肉体を味わい尽くしました。

 

バックから突きまくりながらプルンプルンのお尻を叩くと、「あぁ!もっと!もっとして!!」と絶叫に近い喘ぎ声をあげていました。

 

僕が大好きな腋舐めも、凄く感じてくれたので僕もかなり興奮しました。ちょっと剃り残しがあって、汗の少し酸っぱいような臭いも残っていて、腋フェチの僕が大好物な感じの腋だったので(笑)、猛烈に欲情してしまいましたね。

 

本当にお互いに大満足なセックスでした。

 

彼女との関係はいつの間には自然消滅してしまったんですが、定期的に何度もセックスをしたし、お互いにとって本当に理想のセフレという関係でした。

 

僕は30〜40代の人妻が大好きで、若い女の子とそんなにセックスした経験はなかったんですが、彼女の体を味わって、やっぱり若くて柔らかいピチピチした肉体はいいなぁと思いましたね。

 

そんな感じで「キーワード検索」を使ってみると、思いがけないような出会いがあるかもしれませんよ。

 

他の出会い系サイトにもあるのかもしれませんが、PCマックスのこの「キーワード検索」という機能は凄くいいなぁと思いましたね。

 

それ以外では僕は村上春樹の小説が凄く好きなんですが、「村上春樹」と検索して、同じく村上春樹好きの若妻さんに出会ったこともありました。

 

「キーワード検索」は色んな使い方ができると思うので、是非試してみてください。

 

「アウトドア」とか「山登り」みたいな趣味の言葉で検索してみてもよいかもしれませんし、「ミスチル」とか「世界の終わり」みたいな好きなアーティスト名で検索してみても、話が盛り上がるかもしれませんよね。

 

 

以上、「キーワード検索」のお話でした。

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

 

 

 

 

PCマックスの日記をきっかけにした出会い

 

 

ここからは、僕がPCマックスの日記をきっかけにして出会った素敵な人妻さんとの事について書いてみたいと思います。

 

既に書いたように、僕はPCマックスの日記に「夫婦間のセックスの事」とか「お互いに浮気した時の事」とか「不倫についての考察」とか、とにかく世間体を一切気にせずに赤裸々に本音で書くということをしているんです。そして本音を書けば書くほど、色んな女性からコメントをもらえるんですよね。

 

どんな日記を書いているのか、また随時紹介していきたいと思いますが、ここではこの前書いた日記と、その日記に興味を持ってくれた人妻さんの事について書きます。

 

僕は社会学者・宮台真司さんが書く文章が大好きで、宮台さんの文章をよく引用したりしながら日記を書いたりもしているんです。

 

宮台さんは性愛の事について赤裸々に書く数少ない学者ですから、「不倫」とか「不特定多数とのセックス」などについて考える際、宮台さんの言葉は非常に参考になるんです。

 

その宮台さんが、三浦大輔監督の『裏切りの街』という映画を批評していたんです。

 

この『裏切りの街』という映画は、出会い系サイトで出会った主婦と若いフリーターの男性の関係を描いているんですよね。

 

映画の概要はこんな感じです。

 

-----------------------------------------
出会い系サイトで繋がったフリーターと主婦。そして何となく肉体関係を続ける二人。二人の現実逃避のその先には何があるのか。
同棲する彼女に小遣いをもらいながら怠慢な生活を続けるフリーターと、穏やかな夫と平穏な日々を送る専業主婦。
お互いのパートナーに対して特別な不満があるわけでもないけど、何となく満たされない日々を送っている二人。そしてただ何となく、はっきりとした目的もないまま出会い系サイトで偶然出会った二人は意味のないあい逢瀬を重ねていく。季節も変わり、出会った頃の新鮮さもなくなってきて、すっかり惰性となった時、ある出来事をきっかけに日常が揺らぎ始める。さて現実逃避を続ける二人にいったいどんな未来が待っているのか?
-----------------------------------------

 

 

宮台さんの批評の中から、出会い系サイトに関連する部分を短くまとめるとこんな感じになります。

 

 

■主人公の二人は、自分たちが社会的な言語プログラムに駆動されたオートマタとして「世界体験」を受け取ることの、尊厳を欠いたスーパーフラットぶりに、心底うんざりしている。

 

■映画では、ネットに於ける匿名的な出会いによる性愛関係が、象徴界未然的な想像界への「逃避」として描かれている。そこには『名字(固有名)がとことん欠けた中での濃密な快楽の与え合い』がある。

 

■出会い系サイトを使う人妻の言葉。
「出会い系サイトでいろんな男たちと会って肉体関係を持つことで、私はようやく「良き母」や「良き妻」であり続けられるんですよ。」
「出会い系サイトがなければどうなってましたか?」
「とっくに壊れちゃっていたんじゃないかと思います。」

 

 

一般的に幸せな平凡で穏やかな結婚生活や、子供を含めた家族との生活に十分に満足できる人もいれば、いくらそれが満たされていて幸せだとしても、それだけだと何故か満たされない思いを持ってしまう人もいますよね。普通は、平凡な結婚生活・家族生活で満たされることが奨励され、それだけでは満たされないということは、自分勝手・ふしだらだというような烙印が押されるのだと思います。

 

そのような世間一般の常識を、宮台さんは一刀両断しているわけです。

 

「人間の本性や純粋な感情の発露とは異なった形で形作れた社会に、マジガチに適応することのバカらしさ」という言葉などは、まさにそれをよく表していますよね。

 

もちろん一般常識を完全に無視して生きていくことはできず、それなりにはそのようなものに適応していく必要があるわけですが、そこはそれを心底真理だと思ってマジガチに適応するということではなく、「あえて」「しかたなく」「仮の姿で」適応すべきだということを推奨しているわけです。

 

『名字(固有名)がとことん欠けた中での濃密な快楽の与え合い』という言葉、これは不倫したことがある人や、出会い系サイトで見ず知らずの異性と出会って濃密なセックスをした経験がある人にとっては身に沁みるほどよく分かる言葉だと思うんです。

 

僕自身も、奥さんとは特に不仲というわけではないんです。セックスも月2〜4回くらいしてるし、色んな話もするし、世間一般の夫婦像と比較するとかなり仲が良い部類だと思います。

 

ただ、それでも、『名字(固有名)がとことん欠けた中でしかあり得ない濃密な快楽の与え合い』を求めてしまうんです。夫婦関係がどんなに良好であっても、夫婦関係では得られない「濃密な快楽の与え合い」があり、そしてそれを知ってしまったからには、それを定期的に求めてしまうわけなんです。

 

僕の妻も、しばらく前に既婚の男性と浮気していました。その際に夫婦関係の外側にある大いなる快楽の与え合いみたいなものは感じたのだと思います。

 

「濃密な快楽の与え合い」とは、そのコアの部分はセックスを指し示しているわけですが、セックスがない場合であっても、『名字(固有名)がとことん欠けた中での濃密な快楽の与え合い』というのはあり得るものだと思います。お互いの心の深い部分まで曝け出し合った濃密な会話のみで、濃密な快楽を与えあうことも十分にあり得るものだと思います。

 

「出会い系サイトでいろんな男の人たちと出会って肉体関係を持つことで、私はようやく「良き母」や「良き妻」であり続けられるんですよ。」「それがなかったらとっくに壊れちゃっていたんじゃないかと思います。」という人妻の言葉は重いものだと思います。その言葉の本当の意味を、僕の妻は自分の不倫体験を経て、深く理解することになったと思います。

 

女性がそのように思うかどうかは、不真面目か真面目か、淫乱か貞操観念があるか、というような軸なのではなく、敏感かそこまで敏感に感じないか、という軸なんじゃないかと思います。

 

それは女性だけじゃなく男性にも言える事で、『名字(固有名)がとことん欠けた中での濃密な快楽の与え合い』を求めて(例えそれが無意識の場合であっても)、婚外恋愛や婚外セックスを求める男性も多いだろうし、僕などはまさにそうです。

 

そのような出会いを求める女性は今では少なくなったとはいえ今でも必ず存在するはずだし、そのような女性と深く話し合ってみたいと強く思います。

 

 

以上のような日記を書いたんです。

 

 

 

すると想像以上に色んな女性が反応してくれて、色んなコメントをしてくれました。

 

その中でRさんという人妻もこの日記にコメントしてくれたんです。

 

 

 

何度か日記のコメント欄でやりとりをした後、個別に次のようなメールを送ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

そのメールを受けて、僕もRさんの日記を読んでみました。そして次のような感想を送りました。

 

 

 

 

 

 

すると、またすぐにメールをくれました。

 

 

 

 

 

 

それを受けて僕もまた返信。

 

 

 

 

 

 

またまたRさんから返信が。

 

 

 

 

 

 

その後も何度かメールするうちに、すっかり意気投合して仲良くなりました。

 

RさんはPCマックスを使って不倫しているということではなく、職場で不倫しているということでした。それは誰にも言えない事であるにもかかわらず、その抑圧された思いをどうしても発散させたいという気持ちから、PCマックスで日記を書き始めたということだったんです。だからPCマックスで出会いを求めているというわけではなく、PCマックスは日記を書くためだけに使っているということでした。

 

Rさんの日記は凄かったです(笑)
不倫相手の彼への気持ちや、彼とのセックスの詳細な描写などが克明に書かれているんですね。文才もあって、読んでいてどんどん引きこまれているという感じでした。

 

彼とのセックスで、セックスの本当の気持ちよさ、セックスの奥深さを初めて知った、とも書かれてました。

 

「彼に乳首を舐めて欲しいと言われて、最初は恥ずかしかったけど、初めて男の人の乳首を舐めた。旦那のは一回も舐めたことはないけど。乳首を舐めると彼は凄く感じてくれるので、それを見てるとこっちまで興奮しちゃう。だから乳首を舐めるのが好きになった(笑)」
「彼が黒パンストを破ってみたい、と言ってきたので、やってみた。パンストを破られるのってこんなに興奮するとは思わなかった。自分のM性を自覚した(笑)」
「自分から腰を振り過ぎて筋肉痛になった(笑) セックスにここまで積極的になれる自分を発見したという感じ(笑)」

 

といったことなど、色んな事が赤裸々に書かれているんですよ。

 

 

お互いに日記を褒め合って(笑)、そして会おうということになりました。

 

そして実際に会ってみると、本当に綺麗な女性でした。一気にテンションがマックスになりました(笑)

 

それから3〜4時間くらい、スタバでしゃべり続けました。「不倫」や「夫婦関係」「セックス」などについて。

 

彼女は不倫してる彼のことを好きになり過ぎて、彼のことばっかり考えてしまうのに、彼はRさんの優先順位はどうも低いらしいと感じるようになってきた。最近はセックスしたい時だけしか会ってくれない、というような不満がどんどん積もっていったようで、もう別れようと決意したところだったんですよね。

 

でも彼の事は大好きだったので、まだまだ未練は残っていて、ぽっかりと胸に穴があいてしまったような心境だということでした。

 

それでも今はちょっと辛い気持ちだけど、初めての不倫を経験したことで、今までの自分とは全く違った価値観を持つことができて、それは本当に良かったということだったんです。
自分は不倫なんて絶対にしないだろうと思っていたらしいんです。倫理的に不倫なんて絶対にしたらダメなものだと思っていたと。人間としてそれは間違ってると強く確信していたらしいんです。だから親友に不倫していると相談された時にも、それは間違っていることだし、今すぐにそんな関係は清算すべきだとかなり説教したらしいんです。

 

でも、自分が不倫を経験した今では、自分は何て狭い考え方をしていたんだろうと、深く反省しているということでした。
そういう事は誰にでも起こりうることだと。

 

Rさんの話を聞いていて、自分の奥さんの状況にそっくりなので驚いてしまいました。

 

僕の奥さんも絶対に自分は不倫なんてしないと思っていて、不倫していた親友にかなり強く説教したことがあったらしいんです。
そして自分が泥沼のような不倫にハマっていき、自分の底の浅さを痛感したらしいんですよね。。

 

うちの奥さんもRさんも、「世間一般の常識」や「倫理観」が決してすべての人に当てはまる「真理」ではないと、不倫をした後に悟ったらしいんです。

 

そのような普段は決してすることのない話をするのは楽しかったですね。
Rさんもそのような話ができてスッキリしたようでした。

 

もちろんセックスの話もいっぱいしました。
Rさんは自分がこんなにもエロいんだとこの年になって初めて知ったと笑いながら言ってました(笑)

 

今まで経験したことのないエッチなプレイを彼といっぱいしたみたいです。

 

お互いにPCマックスの日記に、エロいことを書きまくっているので、ちょっとそれは恥ずかしいんですが、でも今さら隠す事もできないので、初対面なのに普通にエロい話ができて、それも一気に二人の距離を縮めてくれた要因になりました。

 

たぶんその日のうちに誘えばセックスできたと思います。Rさんもかなり僕に行為を抱いてくれているようでしたし。

 

でもその時はRさんとの関係はもっとゆっくりと深めていきたいと思ったので、その日はそのまま別れました。
帰ってから思いっきりオナニーしましたけど(笑)

 

そして次に会った時、Rさんは彼との関係を完全に清算して気持ち的にもスッキリしたみたいで、思いっきり激しくエロいセックスを楽しみました。

 

もちろん乳首も舐めてもらいました(笑)
めちゃくちゃ気持ちよかったですね。

 

Rさんは彼とのセックスで開発済みなので、思いっきりお互いの快楽を貪欲に追求するような、濃密なセックスを楽しむことができました。

 

Rさんさんは、PCマックスは日記を書いたり読んだりするという使い方しかしてなかったので、もし僕が日記を書いてなかったら、Rさんとこんな関係になることは絶対になかったわけなんですよね。

 

PCマックスの日記というのは、このような感じで実際の出会いに繋がる可能性はとても高いんですよ。

 

だから少し時間に余裕ができれば、どんな事でもいいので、まずは日記を書いてみてください。

 

僕みたいな、こんな小難しい日記を書く必要は何もないと思います。

 

どんな日記内容であっても、それに興味を持ってくれる女性はいると思いますよ。

 

PCマックスでは是非そのような楽しみ方もしてみてくださいね!

 

 

 

 


↑↑PCマックス公式サイトへの入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜPCマックスを使おうと思ったのか?

 

「何でPCマックスを使おうと思ったのですか?」「何でずっとPCマックスを使ってるのですか?」って今までに何度も聞かれました。

 

何で使い続けてるのかと言えば、それは簡単で出会えるからですね(笑)

 

ずっと使ってると、PCマックスの機能も使い慣れてくるし、それに僕はPCマックスで「日記」をずっと書き続けてるので、それも大きいんですよね。

 

「日記」はずっと溜まっていくので、僕がどんな事を考えているのか、どんな出会いを求めているのか、どんなセックスが好きなのか(笑)、そんな事をかなり沢山書いてきているので、新しくやり取りを始めた女性や、初めて僕に興味を持ってくれた女性に、そのような事を知ってもらいやすいわけです。

 

PCマックスに新規登録したての女性とかが、色んな人の日記を読んでいて、僕の日記に辿り着き、興味を持ってくれて、そして「いいね!」してくれたりメールをくれる、みたいな事がチラホラとあるわけですね。

 

このパターンはお金をほとんど使わずに出会えるわけで(もちろんこちらが相手の事を気に入ればですが)、かなりお得なわけです(笑)

 

まぁそれはPCマックスに限ったことではないでしょうが、出会い系サイトは同じところをずっと使い続けるというのは、そのようなメリットはあるわけですよね。